TOP

いろんな風俗つかってきましたが、その中でもよかった風俗をご紹介!

デリヘルの面接での女の子

先日、面談を希望する女の子から連絡が入りました。なかなか新規の女性キャストを増やすことができない風俗の業界では嬉しい限りの状況です。こういった問い合わせは非常に貴重なので、どうにかして働いてもらえるように促せたらと思い慎重に対応しました。特に初めはどのような女性か分からないので嫌なイメージをもたれないように徹底した形で面接に挑みます。まず、お店や事務所にいきなり誘導してしまうと良くないと考え落ち着いて花説喫茶店をチョイスしました。安心感を持って面接に来てもらえなければこれから一緒に働く可能性がある女の子の信頼を得られないと考えたからです。女性と落ち合ってからは、終始お茶をしながら雑談に徹します。まずはどんな性格の女性なのかを確かめることが重要です。ここで少しでもクセがあるような女性だと後々扱いに困る場合もあるのでここの見極めは必須です。ただでさえ派遣中はどんなことをしているか分かりませんので、逆に信頼できる女性かどうかを判断します。軽くエッチなことへの抵抗感が度の程度かを聞いておきます。興味がなくても育てれば良いので、ここはなんだかんだ重要です。仕事について説明するのでといって事務所への誘導も上手くいきました。写真用の部屋に誘導して、デリヘルの仕事を説明します。経験は内容でしたので詳しく説明しましたが概ね不安なことも内容でしたので、実地研修を何回かこなしてから実際に働き始めることを伝えました。問題なさそうでしたので、この後の予定を聞き時間が空いているようだったので、テクニックを確認する旨を伝えました。かなり急な話ですがここでセンスが問われる傾向が強いのでドキドキです。なぅとくした様子で研修に移れたので積極性は十分に感じられましたし、テクニックは程々ですが下手ではない感じを確認できました。まだまだ、学んでもらうことが多そうですしデリヘルのいろはも教えないといけないので大変そうです。何にしてもスムーズに女性の入店にこぎつけそうなので今回は良かったです。


我慢汁が大量に出てしまった

まずはうつ伏せ状態になってから性感マッサージ開始です。マッサージ開始からすぐに凄まじいフェザータッチが始まりました。この絶妙なタッチは誰にでもできるものではありません。すぐにオイルマッサージではなくてパウダーでのマッサージというのが最高ですよね。それから四つん這いになってからアナルのマッサージをしてもらいます。私はアナル責めが大好きなので、この性感エステには大興奮してしまいました。それから仰向けになり、チンポを刺激してきました。私のチンポはすでにかなりの量の我慢汁が出ていたのですが、ここまで大量に出たのは初めてでした。まさかここまで激しく垂れ流してしまうなんて…いくら嬢が可愛いくてマッサージが上手だからといってここまで感じさせられるとは思ってもみませんでした。もう終始興奮しまくりで、気がついた時には嬢の濃厚マッサージに骨抜きにされてしまっていました。仰向けになった瞬間の超高速手コキにはビックリでした。反射のような勢いで精子を噴き出してしあみました。

チェンジしたらすごいのが来た

普段弱気な私はデリヘルで一度もチェンジしたことがありません。もう100回近くデリヘルを利用していますから当然自分の好みでない嬢にあたったことなんて何度もあります。ただ、この前デリった時に来た子は酷かったです。ドアの外にいるのに部屋の中にまで匂いが入ってくるような悪臭の持ち主。店もなんであんな子を雇っているのか全く理解できないようなクリーチャーが来ちゃったんです。これはいくらなんでも、と思った私は勇気を出してチェンジを申告。嬢は意外そうに帰って行きましたが、その子の代わりに現れた次の子がまた凄かったんです。とにかく顔がめちゃくちゃ可愛くて小顔。某アイドルグループの誰よりも美人なレベル。しかもおっぱいがなんとGカップ。痩せているのにGカップ。もう裸を眺めているだけで射精してしまいそうな超Sランク嬢でした。最初来た子とのあまりのギャップに私はプレイ中に涙を流してしまったんですが、嬢はそんな私をイイコイイコしながらたっぷりディープキスしてくれました。本当に天使っているんだなって感じました。次からは本指名、間違い無しです。