>  > 背面からの挿入が気持ち良い

背面からの挿入が気持ち良い

しばしの待ち時間の後にコールされて、ソープ嬢と対面です。すぐさまプレイルームに通されて、軽いトークの後は、フレンチキッスからディープキッスをしながらの服を自分で脱ぎ、靴下は女の子が脱がしてくれました。私も女の子の脱衣をアシストしますが、ブラジャーのホックを外してあげたくらいですね。それでもたわわなおっぱいがぼよよんと飛び出したときはおもわずむしゃぶりつきたくなりました。背中から女の子を抱き締めた私は、白いうなじから肩へと唇を這わせると、「あ、あん、ああん」と大きな反応を見せてくれます。女の子もちんぽに手を這わせてにぎにぎしてくれて、そのままベッドに倒れ込みます。フェラチオから女の子におケツをこっちに向けるようにお願いして、シックスナインの体勢でおまんこ臭を味わいます。ほのかに香る獣のような匂いが欲情をかきたてます。そのまま女の子は背面騎乗位でこちらにおまんこが見えるようにしてちんぽをくわえ込んでインサートします。すでに欲情がマックスなのでクライマックスを迎えるまでにそれほどの時間がかからずに目一杯精液を絞り出しました。

[ 2015-07-09 ]

カテゴリ: ソープ体験談